外壁の塗り替えについてのビラに十年長期保障と記述してある所も太宰府市では多いようです。10年保証なら十分だと感じる方もたくさんいますが、チェックしておきたいのはその中身です。大多数のケースでは保証の対象となるのは外壁の部分のみで、壁から塗装が剥がれてしまった時だけ保障されます。しかし、壁から塗装材が落ちてしまうというような事はそうめったにはありませんし、外壁に比べたら剥がれてしまいやすい鉄やトタン等というような部分は10年保障はされず、せめても2,3年前後という保障の内容の事が大部分です。

外壁の塗り替え会社というと不意にやってきて厄介だというような印象をいだく方が太宰府市でも多いと思います。中には、行き過ぎた直接営業をしてくる業者もあるので注意しなくてはなりませんが、外壁を確認して塗り替えが必要だと診断してセールスしてくる業者もいます。現実問題として、外壁の痛みをその状態のまま放っておくと住居というのはたちまち劣化してしまいますし、定期的な外壁塗装は必要です。見栄えをきれいにしておく狙いだけにとどまらず、建造物を守っていくためにも外壁の塗装作業は必要であるということをしっかりわかっておくことも必要です。