外壁の塗装会社というと突然たずねてきて迷惑だというようなイメージをもつ方が御井でも少なくないです。中には、不安をあおる直接営業をするような悪徳業者もあるため注意が必要ですが、家の外壁部分を吟味して外壁の塗り替えをするべきだと考えて訪ねてくる業者もいます。実際に、壁部分のいたみを何もしないでおくと建築物というのははやく傷み始めますし、早めの外壁の塗り替えは大切です。外見をかっこよく保つという狙い以外にも、家を守っていくためにも壁の塗り替えは不可欠であるということをきちっと理解しておくことも持ち家オーナーとしては重要です。

塗り替えについての見積り書が出た際に見ておく項目として重ね塗りの作業か挙げられます。御井でも一般的には重ね塗りは上塗りと中塗り、下塗りの三回施工します。日射を受ける側など、老朽化が激しい壁については四回作業する事もある一方、劣化が少ない場所については2回となる事も考えられます。重ね塗りの回数で塗料の量も費用も変わりますのできちっとチェックしておきましょう。見積もりでは、重ね塗りを何回施すかに気をつけ、記載していない際には質問をぶつけてみるようにして下さい。うやむやな返答をしてくる感じのところは避けた方が良いです。