外壁部分には、サイディングボードという板上の外壁というのも茅ヶ崎市ではたびたび使われています。サイディングボードというのは手入れをしなくてもいいといったイメージを抱く人もたくさんいるようですが、モルタルの場合と同じように外壁塗装は必要です。約10年前後で塗装を施していけば、三十年位は長持ちしますが、塗装をしないままでいると早い段階でヒビ割れなどといったトラブルにより使用不可能になってしまうこともあります。サイディングボードであっても表は塗膜によって保護されている事に違いはないです。

持ち家の外壁の塗装を依頼する時期は、新築から、もしくは過去の壁の塗り替えから、基本的に茅ヶ崎市でもだいたい十年くらいになります。当然ながら、立地環境などで差はでますが、だいたいその位になります。中には、建設のときに粗悪な塗装材 を使用していたり、元々塗装材 そのものをつかっていないような事もあり、そういうときにはみるみる壁部分が劣化するというような事も少なくないです。壁の塗装はクラックなどからガードするという目的を持ちますので一定期間でするようにしましょう。