見積りの時に目を通す箇所として下地処理を行うケレン作業があります。以前の塗装材を取り除いて外壁の環境の調整を行う作業で、この作業を飛ばしてしまうと、塗り替える塗装材がきっちり働かなかったり、早期に剥がれてしまったりします。東金市でも、下地調整のケレン作業は手間が必要なので、なかには、これらの作業を省く業者も存在するので注意を払わなくてはなりません。施工期間がものすごく迅速だったり、金額がすごく格安だったりする場合は、ケレン作業を行うかをチェックしてみてください。省かれているときは訊ねてみるようにしてください。

外壁と同じく屋根のケアについても必要です。屋根というのは外壁と比較しても雨風にさらされますのでいたみやすい場所ですが、ほとんど目に入らない部分ですし、劣化に気づいている方も東金市ではわずかです。劣化すると内部に水分がしみこみカビ等が発生してくるケースもありますので、何年かおきの手入れが必須になります。時期はというと外壁のようにだいたい七、八年くらいから10年前後を目途に塗装を行うのが通常のやり方ですが、瓦は塗り替えをやる必要はありません。