壁と同じように屋根の手入れについても大事になります。屋根は外壁よりも太陽光にさらされますので老朽化も早い部位なのですが、日ごろは目にしない部分ですし、痛みを危惧している方も知多郡南知多町では少数です。いたむと家の内側に水がしみこみ腐食などの要因になる事もあるため、何年かごとのケアも重要です。サイクルは壁と同じくおよそ七、八年前後から十年くらいで塗り替えをするというのが通例ですが、瓦は塗り替えをする必要はありません。

外壁塗装会社は訪問営業をしてくるというようなイメージが知多郡南知多町でも持たれます。広告ビラをいれてくるだけでなく、壁の塗り替えを安くしますよという感じで直接あらわれるケースも増えています。どういうわけで飛び込み営業が多いのでしょうか。そのわけは家の外壁が外から丸見えだからです。業者は、住宅街を行き来して、一つ一つ建物の壁を調べていき、外壁が古くなっている家を選択して営業してくるというわけです。無作為におとずれるのではなく、塗り替えをすべき所を探してあらわれるのですが、中には、たちの悪い直接営業を行うところもあるため気をつけましょう。