見積もりの時にチェックするポイントとして下地調整をするケレン作業が考えられます。元々の塗装を除いて壁の下地の調整をしていく工程で、これらの作業をしておかないと、新規の塗料がきっちりと塗れなかったり、早めにはがれ落ちてしまったりすることもあります。岩出市でも、下地調整のケレン作業は時間がかかってくるため、これらの作業を省略して済ます会社も存在するので注意が必要です。施工期間がとても迅速だったり、料金がすごく安上がりなときは、この作業をするかをチェックしてみてください。記載していない時は伺ってみるようにしてください。

家の外壁の型はモルタルの壁やサイディングボードが岩出市でも通常で、その他だと板張り等となります。モルタルは、砂やセメントなどを混ぜて作ったモルタルを職人さんが塗り、そこに塗装して施工するというような方法でサイディングボードが登場するまでは主流でした。最近の多数派はサイディングを使った外壁となり、予め作業場などで作り出されたサイディング材という外壁材を貼っていく形で施工します。二つとも一定期間での外壁塗装作業は必要である点では変わりません。