壁部分に汚れが目立つようになったら壁の塗装のタイミングになったと判断してください。見かけがおとろえているのは塗膜の外層が太陽光等により顔料が離脱してきているということになります。塗装材が取れてきているケースも同じです。もっといたむと外壁を手で接したときに塗料がつくようになります。これらを塗膜の白亜化と称し、越谷市でもこのような様子になったら塗り替えのタイミングと思われます。

家の壁には、サイディング材という人工の外壁というのも越谷市では頻繁に利用されます。サイディングはメンテの心配がいらないというような印象をいだく方も多いようですが、モルタル外壁の場合のように外壁塗装は大切です。だいたい10年位で塗り替えを行えば、だいたい30年くらいは大丈夫ですが、塗装をせずにいると早期にヒビなどの症状によって使用不可能になってしまいます。サイディング材だとしても表面は塗装の塗膜で守っている事は変わらないのです。