壁の塗り替えについてのちらしに十年長期保証付きと明記してある所も三原市ではよくあります。10年保証ならばありがたいといった人も多いですが、気をつけたいのは保障の内容になります。たいていの場合は対象となるのは外壁の部分だけで壁から塗料が落ちてしまった時のみ保障が効きます。とはいえ、外壁から塗装が剥がれるといった事はほとんどありませんし、外壁に比べたら剥がれてしまいやすい鉄やトタンなどといった場所は十年保障の対象とされず、せめても二,三年前後という保証の中身であることが大部分のようです。

壁の塗装業者というといきなり訪ねてきて迷惑極まりないというようなイメージを抱く方が三原市でも多いようです。中には、やっかいな戸別営業をするところもあるため気をつける必要がありますが、壁部分を確認して外壁の塗り替えをしたほうがよいと思っておとずれる業者もいます。実際に、壁部分の傷みをそのままでほったらかしておくと建築物というのははやく劣化し始めますし、定期的な外壁の塗り替え作業は必須です。外見を良くしておくというようなねらいもあるのですが、建物をガードするためにも外壁の塗り替え作業は必要であるということをきちんと認識しておくことも大事です。