壁のように屋根のケアも必須です。屋根は壁とくらべても風雨にさらされるので痛みやすいところですが、日ごろは目にすることはない部分ですし、いたみを気にかけている方も北宇和郡鬼北町では多くないです。老朽化すると、内側に雨が入り込んで浸食等の要因になるときもありますので、何年かおきの手入れが重要になります。時期は外壁のように七年程度より10年位を目途に屋根の塗装を施すというのが普通のやり方ですが、瓦は塗り替えを行う必要はないです。

壁の塗り替えを施すときに注意しておきたいのが壁色の選択です。さきに塗料の見本を元に選択していくのですが、完成すると思っていた色とちがうものに出来上がってしまったという事が北宇和郡鬼北町でもよくあります。小型のサンプルで見る色の感じと外壁全面に塗られた色とでは印象は異なってくることも少なくないです。周辺の住居の色とのバランスを考える事も大切になります。一般的に、鮮明な色だと年月の経過とともに劣化が目立ってきますので、落ち着きのある色彩を選ぶと失敗が少なくなります。