壁におきるトラブルには、クラックとかかび汚れ等がよく見られます。ヒビ割れというのは乾きや構造のひずみなどが理由でおきますが、たいていの場合で修理可能です。カビはというと湿気の多い場所にできやすく、塗装のかびを防止する効き目が低かったりするとおきます。すぐにどうにかする問題ではありませんが美観も良くないですし、放置していると老朽化してしまいますので外壁の塗り替えを行うことも考えられます。塗装が取れるという事は輪島市でも珍しいのですが、大概の場合は作業上の失敗になります。

外壁の塗り替えの広告に10年長期保障ですというようにうたっているところも輪島市では少なくないです。十年間であればありがたいといった方もたくさんいますが、注意しておきたいのはその中身です。ほとんどのケースでは保証されるのは壁の所だけで壁から塗装材がはがれた時のみ保証されます。とはいえ、外壁から塗装材がとれてしまうといった事はそうめったにはないですし、壁に比べて剥がれ落ちてしまいやすいトタンなどの部位は十年保障されず、せめても二,三年前後というような保証の中身である場合がほとんどです。