壁の塗装を行う際にしっかりやっておきたいのが色の決め方になります。先立って塗装材の色サンプルによって決定する形になりますが、実際に塗ってみると想像していた色とは別物にでき上がってしまったというようなことが藤沢市でも多いです。どうしてもサンプルの色のフンイキと外壁全部に塗装された色とではイメージはちがってきてしまうことも多いです。周りの建造物とのバランスを考える事も重要です。一般的に、カラフルな色彩だと年数が経つと色あせが出やすいので、上品な色にすると失敗が少なくなります。

外壁の塗装の見積りを受け取ったときにチェックする観点としては重ね塗りの作業が考えられます。藤沢市でも基本的に重ね塗りの回数というのは3回やります。ただ、太陽光があたる方向など、老朽化が厳しい壁については4回やることもあり、紫外線が当たらない場所は二回になることもあります。重ね塗りの回数で用いる塗料の量も金額も変わってきますのでしっかり確認しましょう。見積りについては、これらを何回やるかに気をつけ、記載していないときは質問するようにしましょう。あやふやな返答をしてくる会社は回避するようにしたほうが賢いです。