外壁の塗装についてのちらしでは10年保証というように記載してある所も神戸市西区では多くなっています。十年間ならば満足だと感じる人も多いと思いますが、見ておきたいのはその中身になります。多くのケースでは保証されるのは壁のところのみで、壁から塗装材が剥がれ落ちたケースのみ保証が認められます。とはいえ、外壁から塗料が落ちてしまうということはあまりないですし、壁に比べて剥がれてしまいやすい木部や鉄やトタンなどというような箇所は10年間保障の対象とされず、長くて二,三年位というような保障の内容になっていることがほとんどです。

外壁には、サイディングと呼ばれる板上の外壁材というのも神戸市西区では多く使われます。サイディング材であれば手入れをせずにOKだといった印象を抱く方も多数いるようですが、モルタル外壁と同様に外壁の塗り替えは重要です。十年程度で塗り替えをすれば、三十年程度は利用できますが、塗り替えをしないままでいると早い年数でヒビ割れなどの問題によってつかえなくなってしまいます。サイディングだとしても外層は塗装の塗膜によって守っているということは変わらないのです。