外壁の塗り替えを一人で行えないかと思案する人もいるのですが、困難な作業にはなると思います。経験がある方なら、できるかもしれないですが、壁の色を塗り替えるだけなので一人でも行えるといった理解なら、業者に任せた方が無難です。外壁塗装には建物を維持するという大切な役割もあります。下地調整のケレン作業にて元々の塗装材を落として、重ね塗りしながら仕上げるといったプロセスというのは、どうしても専門家でないと難しいです。渡辺橋でも塗装材の費用は高くつきますし、見かけも汚くなってしまう可能性が上がります。

壁の塗り替えの広告を見てみると十年長期保障ですとうたっている会社も渡辺橋では少なくありません。10年保証ならば十分だというような人も多数いますが、確認しておきたいのが保証の中身になります。大多数の場合は保障が効くのは壁部分のみで、壁から塗料が落ちてしまったケースだけ保障が認められます。そうは言っても、外壁から塗料がはがれるといった事態はめったなことではないですし、壁より剥がれ落ちやすい鉄部やトタン等といった部分は十年保障の対象にはならず、せいぜい2,3年位といった保障の内容のケースがたいていのようです。