塗り替えを独りでやることができないかと知恵をしぼる人もいるのですが、困難な作業にはなると思います。やったことがある人なら、できると思われますが、外壁の色をつけるのみならばひとりでも差し障りないというくらいの理解の場合は、業者に頼んだほうが賢いです。塗り替えには建築物を保全するという重要なねらいも含みます。下地処理で前の塗装材の油膜を取り除いてから、重ね塗りを行って完成させるというような工程は、どうやっても素人では対応できないです。長野市でも塗料の経費は高くつきますし、外見も低品質になるという可能性があがります。

外壁の塗り替えのちらしでは10年間保証付きと記載してあるところも長野市では多くなっています。10年間保障なら大丈夫だと思う人もたくさんいますが、知っておきたいのはその内容です。だいたいの場合は対象となるのは外壁部分だけで壁から塗装材が落ちてしまった場合のみ保証が認められます。しかし、外壁から塗料がはがれるというような事はそうめったにはありませんし、外壁に比べたらはがれやすい鉄やトタン等の場所は10年間保障と認められず、せいぜい数年くらいというような保障の内容である事が多いようです。