外壁の塗り替えをお願いする時期は、新築から、もしくは過去の壁の塗装からの年数でいうと、通常は喜多見でも約十年前後です。もちろん、周囲の環境などによって違いますが、目安としてその程度になります。時には、建築の時に安い塗装材 で済ませていたり、元々塗料さえも使ってない時もあり、そのときにはすぐさま壁部分が傷み始めるというようなこともありがちです。壁の塗装というのはひびなどを防止するといった意味を持ちますので一定期間でするようにしてください。

外壁の塗装を行う時に注意しておきたいのが色のチョイスです。さきに塗装材の色見本を見ながら決定するのですが、実際に完成してみると想像と違う風にでき上がってしまったというようなことが喜多見でも多いです。どうしても小型の色サンプルで見る色と壁全体に塗られたものとではフンイキは差が出ることも珍しくありません。周辺の家屋の色との調和をイメージしてみる事も必要になります。通常は、目立つ色彩にすると時の経過につれて劣化が目立ってきますので、落ち着きのある色彩を選ぶと失敗が少ないです。