壁部分には、サイディングという板上の外壁も御所市では頻繁に利用されます。サイディングボードは整備が必要ないというような印象をもっている人も多いですが、モルタル外壁と同じく外壁塗装は欠かせません。10年くらいで塗装を行っていけば、三十年程度はもちますが、塗り替えをしないと早々にクラック等の問題でつかえなくなってしまいます。サイディング材でも表面は塗膜によって保持されていることは同じです。

家というのは出来た時から劣化し始めているので、つねにお手入れをしていくことが御所市でもポイントです。とくに建物の壁部分というのは常に雨風を受けて、次第次第に痛んでいきます。その状態のままほったらかしておくと外壁部分にクラックができてしまう等、修繕工事をしなくてはいけなくなってしまいます。家の外壁が壊れてしまうのを防ぐには定期的な外壁の塗り替え作業は大切です。壁の塗り替えは外見をキレイに保つだけにとどまらず、外壁部分を整備してヒビなどを防ぐといった目的もあって、結果として修繕にかかる料金を支払わなくてもすむのです。汚れてないので不要というような事でなく、建造物を守っていくために欠かせない整備となります。