外壁の塗装についてのビラに十年間保証付きというように書かれている所も西尾市では少なくないです。十年間もあれば大丈夫だと感じる方も多数いますが、注意したいのはその中身になります。多くのケースでは保証が認められるのは壁の部分のみで、外壁から塗料が剥がれてしまったときだけ保障が認められます。ただ、外壁から塗装が剥がれるということはそうめったにはありませんし、壁に比べたらはがれ落ちてしまいやすい木部やトタンなどというようなところは十年保障の対象とされず、長くても三年前後という保証の中身の事が大部分です。

外壁部分に発生する症状には、クラックとかカビなどがよくあります。ヒビ割れというのは構造のひずみなどが原因で起きますが、ほとんどの場合で修理は可能です。カビ汚れについては湿気がある所にでやすく、塗装材のかびを防止する効果が弱かったりした時に生じます。緊急性をもって対応する事態ではありませんが外見もよくないですし、そのままで放っておくと傷み始めますので外壁の塗り替えを行う事もありだと思います。塗装の皮膜が剥がれるといったケースは西尾市でもたくさんはないですが、たいがいの場合は塗装の際の過失になります。