外壁部分に起こる異常としては、ひびやかび等が考えられます。ヒビというのは乾燥や建物の歪みなどから起こりますが、ほとんどのケースで修復は可能です。カビ汚れは湿気の多い部分につきやすく、塗装材のかびを防止する効果が弱かったりするとおきます。すぐにどうにかすべき事態ではありませんが外見も良くないですし、放っておくと傷み始めますので外壁の塗装をするのも選択肢です。塗膜が取れるといった事は枚方市でもたくさんはないのですが、たいがいのケースは塗装の際のミスになります。

壁のように屋根のメンテナンスも必要になります。屋根というのは外壁とくらべても日差しの影響を受けますのできずつきやすくなるところですが、日ごろは見ない箇所ですし、老朽化を危惧する方も枚方市では多くないです。傷むと、建物の内部に水分がしみこみ浸食などが生じてくるときもあるため、何年かおきのメンテナンスも大切になります。期間は外壁と同様に約七、八年くらいから10年くらいを目途に屋根の塗装をしていくのが原則ですが、瓦の屋根は塗り替えを施す必要はないです。