外壁の塗装をする時に気をつけておきたいのが壁色の決定です。先立って塗装の見本を見て選んでいく形になるのですが、完成してみると思っていた色とは別物に出来上がったというようなことが菊名でも少なくありません。どうしても小さなサンプルで見る色のフンイキと壁全面に塗装されたものではフンイキは違ってくるものです。近所の家とのつりあいを心に留めてみることも必要です。通常、鮮明な色彩を選択すると時間が経つにつれて色の劣化が目立ちますので、おだやかな色彩を選ぶと無難です。

外壁部分の表層に苔等があると見栄えが良くない以外にも、壁の下地の劣化が進んでいると考えてください。コケは陽が当たらないところに生じやすく、防かび剤の効果が弱い塗料を使用している場合は早い段階で発生してきます。家を建築する際には、必要経費をけずるため塗装にお金をかけられないケースも多く、そのようなケースでは塗装材の劣化も早いです。さらに老朽化が進むとヒビ割れ等も発生し、菊名でも補修にかかる費用は高めになりますので、早めに壁の塗装を行うことが大切です。