塗り替えについてのビラでは十年保証ですと記述している所も千葉ではよくあります。10年間保障ならありがたいという方もたくさんいますが、注意しておきたいのがそれらの中身になります。ほとんどのケースでは認められるのは外壁のところだけで壁から塗料がはがれ落ちてしまった時のみ保証されます。ただ、壁から塗装材が落ちてしまうというようなことはめったにありませんし、壁よりも剥がれ落ちやすい鉄やトタンなどの場所は十年保証の対象にはされず、せいぜい数年程度という保障の内容の事が少なくありません。

外壁の塗装をする時機は、新築から、または過去の外壁の塗り替えからでいうと、通常は千葉でもおよそ十年くらいです。気候などで変わってきますが、目安としてその程度になります。場合によっては、建設の時に質が悪い塗装材 をつかっていたり、塗料そのものを使ってないこともあって、その時はすぐさま壁部分がいたんでしまうといったことも少なくありません。塗り替えはヒビ割れなどを防止する狙いもあるので、必ず行うようにしましょう。