壁と同様に屋根のメンテについても必須になります。屋根というのは壁とくらべても日光を受けますので傷つきやすくなる所ですが、日ごろは見ない部分ですし、傷みを気にかけている人も球磨郡あさぎり町では少数です。傷ついていくと家の内側に雨水が入り込んで侵食等が起きる事もあるため、何年かおきの整備が重要です。年数は外壁のようにおよそ7,8年くらいから十年前後を目途に塗装を施すというのが多いですが、日本瓦は塗り替えをやる必要はありません。

外壁の塗装業者というと突然訪問してきて迷惑極まりないというようなイメージを持つ方が球磨郡あさぎり町でもたくさんいるようです。なかには、不安をあおる訪問営業を行うような悪徳業者もあるので気をつけることが必要ですが、外壁を見て外壁の塗装が不可欠だと診断してやってくる業者もいるようです。現実問題として、壁の痛みを何もせずにおくと建造物は早々にいたみはじめますし、周期的な壁の塗り替え作業は必須です。美観をかっこよく保持する意味もあるのですが、建物を守るためにも塗り替えは必要であるということをしっかりと認識しておくことも家の所有者としては必要です。