外壁塗装を依頼する時期というのは、新築から、あるいは前回の外壁の塗装からの年数でいうと、通常は亀岡市でもおよそ十年くらいです。無論、塗装材などにもよりますが、目安としてそれくらいになります。時には、新築の際に粗悪な塗装材 をつかっていたり、元々塗料さえも使っていない時もあって、そういった時には数年で壁部分が老朽化してしまうというような事もありがちです。塗り替えはヒビなどを押さえるというような目的を持ちますので、必ずやるようにしましょう。

壁と同じく屋根のメンテナンスも必要です。屋根は外壁以上に日差しにさらされるので傷つきやすくなる部位なのですが、めったに目にしないところですし、傷みに気づく方も亀岡市ではわずかです。傷んでいくと建物の中に水分が染みこんで腐敗等がおきる場合もあるので、何年かごとの手入れも必須になります。年数は外壁と同様にだいたい七年前後より十年くらいを目途に屋根の塗り替えをやっていくというのが通例ですが、瓦の場合は塗り替えはしなくてもOKです。