壁の塗装会社というと急にセールスしてきてうざったいというようなイメージを持つ人が利島村でも多いと思います。中には、うんざりする飛び込み営業をしてくるようなところもあるため注意を払うことが必要ですが、建物の外壁を見て外壁の塗り替えが不可欠だと考えてセールスしてくる業者もいるようです。実際問題として、壁の傷みをそのままでほったらかしていると建築物というのは早めに老朽化してますし、一定期間での外壁の塗り替えは重要です。外観を美しく保つねらい以外にも、家をガードするためにも壁の塗装作業は大切であるということをきっちり押さえておくことも重要です。

壁と同じように屋根の手入れも必須です。屋根というのは壁よりも日差しにさらされるのできずつきやすくなる部分ですが、そうめったには目にしない部分ですし、痛みを心配している方も利島村では多くはないです。劣化すると家の内部に水が入って腐食等が発生してくるときもありますため、何年かごとの整備が大事になります。サイクルとしては外壁と同じようにだいたい7,8年位から10年前後を目途に屋根の塗装を施すのが通常のやり方ですが、瓦の屋根は塗り替えはしなくてもOKです。