外壁にはサイディングと呼ばれる人造の壁材というのも島尻郡南風原町では頻繁につかわれます。サイディング材であればメンテがいらないというイメージをもつ人もたくさんいるようですが、モルタルの場合と同じく壁の塗り替えは必須です。10年程度で塗装を行えば、三十年位はもちますが、塗り替えをしないでいると早々にクラックなどといった異常によって使えなくなってしまうこともあります。サイディングでも外側は塗装材で保全されているということは同様になります。

壁の塗り替えをご自身でやれないかと知恵をしぼる方もいるのですが、困難な作業にはなると思います。腕に覚えがある方ならば、可能であるかもしれませんが、外壁の色を塗っていく位なら自分のみでもやれるというくらいの理解の場合は、やらないほうが良いです。壁の塗り替えには家屋を保全するというような目的もあります。下地処理のケレン作業にて元々の塗装の膜を除いて、重ね塗りを行って完成させていくという工程は、どうしてもプロでないと難しいです。島尻郡南風原町でも塗料の費用はかかってきますし、外観も雑になってしまう可能性が高くなります。