家というものはできた時から劣化が始まっているので、常にメンテナンスをすることが天神川でもポイントです。とくに外壁部分というのは毎日日光にさらされながら、ゆるやかに傷ついていきます。そのまま何もせずにおくと壁にクラックができてしまう等、補修を要することになります。外壁の劣化を止めるためには周期的な壁の塗り替え作業は必須です。塗り替えは外見を美しく保持することにかぎらず、壁部分を増強してヒビ割れ等から守るというようなねらいももち、そのため修繕費用を支払わなくてもすむのです。汚れていないからしなくて良いというようなことではなく、家を守るために大切なお手入れです。

天神川で壁の塗り替えの施工会社を決定していく際の手がかりとなるのが資格、実績になります。資格という視点では塗装工事等の都道府県知事の許認可をもつ業者なのかという事が重要になります。職人さん個人が持っている資格という観点では、塗装技能士があります。これら以上に重要なポイントが実績で、許認可は持っているが実績がまったくないというのではまかせられません。今までどのような仕事を行っているのかなどについてをたずねてみたり、塗り替えについて素朴な疑問をたずねるのも良いと思います。受け答え等がきちんとしていれば心配なくまかせられます。