外壁塗装会社は戸別営業が少なくないといった印象が神楽坂でもあります。ポスティング広告ビラを撒いてくるだけにとどまらず、壁の塗り替えをしませんかと直接訪ねてくることも増えつつあります。どういう理由で飛び込み営業をするのかというと、壁部分が丸見えだからです。業者のセールスは住宅地を歩き、一軒ずつ外壁をチェックしていき、外壁が傷んでいる住まいを選択しておとずれるのです。無作為に訪問しているのではなく、壁の塗り替えをしたほうがよいところを選んでおとずれるのですが、時には、やっかいな訪問営業を行っているような悪徳業者もあるので注意しなくてはなりません。

外壁の塗り替えの見積もりをたのむ場合には、個々の業者に依頼する形ではなく、ネットやスマホから使える複数の業者からまとめて作業見積りをくれるサイトを使うのが神楽坂でも定番になっています。個々の会社にしてもらうと相手側は専任スタッフなので、その他の会社にも見積もりをお願いしたくても契約させられるケースもあり、別の会社とくらべないと見積りが公正な料金であるかも判断できません。飛び込み営業が日常の業界なので、相手もまとめようと一生懸命ですし、こっちが主導権をとることはかんたんではないです。複数会社にて一括して作業見積りを集められるサービスならば、ちがう会社との争いとなることを前提にしているから、とくに調整をしないで、はじめから安い見積もり価格がでてきます。