建物の壁部分には、サイディングという壁材というのも井原市では多く用いられます。サイディングボードというのはケアがいらないというような印象を持つ人も多いようですが、モルタル外壁と同じように外壁の塗装は不可欠です。約10年くらいで塗り替えを行っていけば、約三十年程度は長持ちしますが、塗り替えをしないでいると早々にヒビなどといった問題でつかえなくなってしまいます。サイディング材も表は塗装の皮膜により保持されている事は変わらないのです。

持ち家の外壁の塗装をお願いするタイミングというのは、建物ができてから、または前の塗り替えからの期間でいうと、一般的に井原市でも十年位です。使用している塗料等によっても異なりますが、標準としてそのような感じです。時には、建設のときに質の良くない塗料で済ませていたり、もとより塗装材 そのものを利用していない事もあって、そうした場合にははやく壁部分が傷つき始めるといった事も多いです。塗り替えというのはひび等を防ぐといった効果を持ちますので周期的にやるようにしてください。