壁のタイプは、モルタル外壁やサイディングが万能倉でも通常で、他だとトタンや板等となっています。モルタル外壁は砂やセメントなどを練り混ぜたモルタルを左官屋さんが壁に塗って、さらに塗料を塗って仕上げる方法でサイディング材がでてくるまでは多数をしめていました。このごろの多数派はサイディング材を利用した外壁となり、事前に工場などで製造されたサイディングと呼ばれる壁材を貼るように施工するものです。両方の壁も周期的な外壁の塗り替えが大切である点では同様になります。

万能倉で外壁の塗装の施工業者を決定する際の決め手となるのが資格、作業実績です。資格といった観点では塗装業の都道府県知事許認可をもっている会社かという事が必須です。職人さんがもつ資格という点では、塗装技能士になります。なおかつ重要なポイントが過去の実績で、許認可はもっているけれど過去の実績が全然ないのではお話になりません。今までとんな感じの工事をしたことがあるのかなどについてを伺ってみたり、自分の家の外壁塗装について率直な気になる点を伺ってみるというのもおすすめです。受け方などがきっちりしているのであれば心配なく依頼できます。