外壁にはサイディングと呼ばれる板上の壁材というのも綾部市では頻繁に用います。サイディングというのは手入れの心配がいらないという印象を抱く方も多数いるようですが、モルタルの壁の場合と同じように壁の塗装は必須です。だいたい十年前後で塗り替えを行っていけば、約三十年位は使えますが、塗装をしないと早い年数でひび割れなどのような問題でつかえなくなります。サイディング材でも表面は塗装の皮膜で守られているということに違いはありません。

壁の塗装会社というと訪問営業をしてくるといった感じが綾部市でも持たれます。広告ビラを配ってくるのみならず、塗り替えをするべきですという風に急におとずれることも増えつつあります。どういうわけで飛び込み営業ばかりするのでしょうか。その理由は外壁が丸見えだからです。業者は、道を彷徨い、各々の家の壁部分を吟味していって、壁がキズついている所を選んでたずねてくるのです。すべての家に現れるというわけではなく、塗り替えが必要なところを選んで訪れるのですが、場合によっては、行き過ぎた戸別営業を行っているような会社もあるので気をつけてください。