壁の塗装を施すときに慎重にしたいのが色の決定になります。前もって塗料のサンプルをもとに決める形になりますが、完成すると考えていた色と違う風になってしまったというような事が田園調布でも多いです。見本の色と外壁全部に塗装された色とではフンイキは違ってきてしまうことも少なくありません。近所の家の色彩とのバランスを意識してみることも重要です。通常、鮮やかすぎる色の場合は時が経っていくうちに色の劣化が目立ってきますので、おだやかな色彩を選択すると無難です。

外壁の塗装の見積りを出してもらったときに目を通すポイントとして、重ね塗りの工程が考えられます。田園調布でも一般的には重ね塗りは3回やります。また、日光があたる南西の方角等、減衰が著しい所は4回やる事もありますし、紫外線が当たらないところは二回となることもあります。重ね塗りを何回するかで塗料の金額も変わりますのできっちり確認しておきましょう。見積もりでは、重ね塗りを何回施すかを確認し、省略されているときは聞くようにしましょう。雑な答えを返してくるような所は、別の業者にしたほうが安心です。