壁と同じように屋根のケアについても必須になります。屋根は外壁よりも紫外線にさらされるので老朽化も早いところですが、そうそう目にしないところですし、痛みに気づく方も羽島市では多くはないです。古くなると、家の中に水が入ってきて浸食等が生じてくる場合もありますので、周期的なメンテも大切になります。年数は外壁と同様におよそ7,8年程度から10年くらいを目安に屋根の塗装を施すのが普通ですが、瓦ぶきの場合は塗り替えはしなくてもOKです。

建物の外壁には、サイディングボードという外壁材も羽島市ではたびたび使われています。サイディングボードはケアをしなくてもいいというイメージを持っている人も少なくありませんが、モルタルの壁と同様に壁の塗装は重要です。約十年程度で塗り替えを施していけば、30年前後は大丈夫ですが、塗装をせずにいると早期にクラック等といったトラブルでつかえなくなってしまいます。サイディングだとしても表は塗装により保全されているということに違いはないです。