外壁塗装業者というと戸別営業が少なくないというような感じが大島郡徳之島町でももたれます。ちらしを撒くのはもちろん、外壁塗装をすべきですよという風にいきなりたずねてくることも少なくないです。何ゆえに直接営業ばかりするのでしょう。そのわけは建物の壁部分が見えるからです。業者の営業担当者は、住宅地を彷徨い、各々の壁を確認していき、外壁部分が古くなっている家を見つけたら訪れるというわけです。すべての家に声をかけているのではなく、壁の塗装が必要な所を選択して営業をかけているのですが、ときには、迷惑な戸別営業をするところもあるため注意が必要です。

建物の壁には、サイディングという人工の壁も大島郡徳之島町では頻繁に使用されます。サイディングであればケアが必要ないという印象を抱く人も多いですが、モルタルの場合と同じく外壁の塗り替えは大切です。約十年位で塗り替えを行えば、およそ三十年程度は使えますが、塗り替えをせずにいると早期にヒビ割れ等のような症状によってつかえなくなってしまいます。サイディング材であっても表層は塗膜により保全されている事に違いはないです。