外壁部分にカビ等が発生すると外見がまずいだけでなく、塗装材が傷んできていると考えてください。苔はジメジメしているところにつきやすく、防カビの効果が低い塗装で施工されている時は早い年数であらわれます。家を建てる際は、費用を節約するため塗料の質を低くするといったケースも多く、それらのケースでは塗装の老朽化も早いです。よりいたむと、ヒビ割れなどもおきて、菊池郡菊陽町でも補修料金は高めになりますので、早めに塗り替えを行うことが必要です。

外壁の塗装の見積りがでた時に見ておくポイントとして、重ね塗りの回数か挙げられます。菊池郡菊陽町でも基本的には重ね塗りの回数は3回行います。また、太陽光をうける側など、痛みが多い場所については4回行う事もありますし、傷みが少ないところは二回になる事も考えられます。重ね塗りを何回施すかで用いる塗料の分量も費用も異なりますのできちっと注視しておきましょう。見積り書では、これらの回数を確認し、書かれていないときは質問するようにしてください。あいまいな答えをしてくるような所は、別の会社にした方が安全です。