壁と同じく屋根の整備についても大切です。屋根は外壁以上に太陽光にさらされますので痛みやすい部分なのですが、ふだんは見えないところですし、傷みに敏感な人も南大沢では多くはないです。劣化すると、建物の中に雨が入ってきてかびなどが起きる時もあるので、周期的な管理も必須になります。年数は外壁と同じくおよそ7,8年くらいから10年前後を目安に塗装をしていくというのが普通ですが、日本瓦は塗り替えは不要です。

外壁の塗り替え作業の見積りを依頼する時は、業者ごとに依頼するやり方ではなく、スマホ、インターネットで使用できるいろいろな業者から一度に作業見積もりを集められるサービスを使用するのが南大沢でも定番です。業者ごとに頼むと業者は専任の担当者なので、その他の業者にも見積もりを依頼したくても押し切られてしまうこともありますし、他の業者と照らし合わせないと見積もりが相応の金額なのかどうかも判断できないです。訪問営業をしてくる業種だけあって、相手側もまとめようと全力ですし、こっちが有利に進めるのはカンタンではないです。複数業者から一括して作業の見積りをもらえるサイトであれば、業者側も、ほかの会社との合い見積もりという事をわかって参加していますから、煩わしい交渉をしなくても、はじめから安い額の見積り代金が出されます。