塗り替え業者は、とつぜん営業してきて迷惑極まりないといったイメージを持つ方が野々市でも多いと思います。不安をあおる戸別営業を行うような会社もあるので気をつけることが必要ですが、壁部分を吟味して外壁の塗り替えをすべきだと考えてセールスしてくる業者もいるようです。実際に外壁部分の痛みをそのまま何もせずにいると家はすぐさま傷ついてしまいますし、周期的な外壁の塗り替え作業は欠かせません。見栄えを綺麗にしておくという目的に限らず、家を保持するためにも塗り替えは必須であるということをきっちり知っておくことも大切です。

壁と同じように屋根のメンテについても大切です。屋根は外壁と比べても太陽光にさらされますので傷みやすいところですが、あまり見ない部位ですし、老朽化に敏感な方も野々市では少数です。傷むと家の中に雨水がしみこんで浸食などの要因になるときもありますため、何年かおきのメンテが大事です。時期としては壁のようにおよそ七年位から十年程度を目途に塗装をやっていくのが普通のやり方ですが、瓦ぶきの場合は塗り替えを施す必要はないです。