壁の塗装についてのちらしでは十年間長期保証しますと掲載している会社もセンター北では多いと思います。10年間保障なら充分だといった方もたくさんいますが、注意しておきたいのは保証の意味です。大多数のケースでは保証されるのは壁の部分だけで壁から塗料がはがれ落ちた場合だけ保証が効きます。そうは言っても、外壁から塗料がはがれてしまうということはそうそうないですし、外壁にくらべたらはがれてしまいやすい鉄部やトタンなどのところは10年保証が認められず、長くても二,三年くらいという保証の中身の場合が多くなっています。

センター北でも外壁の塗り替えというのは外観をよくするという狙いだけにとどまらず、本来は家を防水してガードするというのが目的になります。壁の下地は塗装材でおおうことによって保護されているのですが、時の経過とともに傷ついていき、ヒビ割れたりしてしまいます。そのような感じになってくると建物をガードすることがむずかしくなり、土台等の建築物の構造まで傷ついていく場合もあります。壁の下地が劣化してから壁の塗装をするということではどうしようもないですから、そうしたことを回避するためにも早期の外壁の塗り替えは必須です。しかるべく管理をする事により建物を守ることができます。