壁の塗装をする際に注意したいのが色のチョイスになります。事前に塗装材の色見本を見ながら決めるのですが、実際に完成すると思っていたものとちがう風になってしまったという事が羽村市でも珍しくありません。どうしても色サンプルで見る色の感じと壁全面に塗装されたものとではイメージは差が出てしまうことも少なくありません。まわりの家とのバランスを心に留めてみる事も大切になります。基本的に、鮮烈な色の場合は時間が経つにつれて汚れがでてくるので、上品な色彩を選択するとうまくいくことが多いです。

外壁に起きる症状としては、ヒビ割れとかカビやコケなどがあります。ひびはというと建物の歪み等によって起こりますが、たいがいの場合で修繕可能です。カビ汚れというのは湿気だらけの所にできやすく、塗装のカビを防止する効果が弱かったりした時におきます。切迫して対応すべきトラブルではないのですが外見も悪いですし、何もせずにいると老朽化してますので壁塗装を施す事も選択肢になります。塗装材が落ちるというケースは羽村市でも少ないのですが、ほとんどの場合は作業上のミスです。