外壁の塗り替えを施す時に慎重にしたいのが色の選択です。予め塗装のサンプルで選んでいく形になるのですが、実際に塗装してみると想像していた色とちがうようになったというようなことが札幌市でもよくあります。色見本の色の感じと壁全部に塗装された色ではフンイキはちがってくることも多いです。周囲の家との調和を心に留めてみる事も必要になります。通常、鮮烈な色だと時間が経つにつれ汚れが出てくるので、落ち着いた色を選ぶとうまくいくことが多いです。

外壁の塗装会社は直接営業ばかりしてくるといったイメージが札幌市でももたれています。ポスティング広告ビラを入れてくるのみならず、塗り替えをするべきですよという感じに急に訪問してくるケースも珍しくありません。何ゆえに訪問営業をするのでしょう。それは外壁部分が道路から見えるからです。業者の営業担当者は、道を行き来して、個々の外壁部分を確認していき、壁部分がキズついている住居を選択して営業してくるのです。手当たり次第に営業をかけているのではなく、外壁の塗装をすべきところを探してたずねてくるのですが、なかには、やっかいな飛び込み営業を行うようなところもあるので気をつけましょう。