壁部分には、サイディングと呼ばれる人造の壁も姫路市では多くつかわれます。サイディング材であればケアをしなくていいといったイメージを抱く人も多いですが、モルタルの壁と同様に壁の塗り替えは必須です。約十年前後で塗り替えを施せば、30年前後は長持ちしますが、塗装をしないままでいると早めにクラック等の問題により利用できなくなります。サイディング材であっても外層は塗装材によって保全されていることは同じになります。

建築物というのは建てられた時点から劣化が始まっていますので、つねにメンテナンスをする事が姫路市でもポイントです。とくに家の外壁部分というのはいつも風雨の影響を受けていて、少しずつ痛んでいきます。そのまま放置しておくと外壁部分に裂け目ができるなど、修復作業を要することになります。建物の壁の老朽化を防ぐには周期的な塗り替えが重要です。外壁の塗り替えというものは外観をキレイに保つだけでなく、壁を増強してクラックなどからガードするというようなねらいもあって、その結果、修復にかかる料金等を払わなくてすみます。汚れてないので不必要という事ではなく、建造物を守っていくために大切なメンテナンスであると言えます。