建物の外壁部分には、サイディングという人造の壁というのも東広島市では一般的に用いられます。サイディングはメンテをしなくていいというイメージを持つ人も多いようですが、モルタルの壁の場合と同様に外壁の塗り替えは重要です。だいたい十年位で塗装を施していけば、だいたい30年位はもちますが、塗装をしないでいると早々にヒビ割れなどのトラブルにより使用不可能になります。サイディング材だとしても外側は塗装の皮膜によって守っているということは同じになります。

塗り替えを自力でやってみることができないかと考える方もいらっしゃるようですが、難しい作業にはなると思います。作業したことがある方であれば、やれると思われますが、壁の色を塗っていく位なら自分でもOKだといった位の意識なら、業者に頼んだ方が良いです。外壁の塗装には家を保全するというような狙いもあるのです。下地調整をするケレン作業でこれまでの塗装材の油膜を取り除いてから、重ね塗りを行って完成させていくといった作業というのは、なかなか専門家でないと難しいです。東広島市でも材料の費用は発生しますし、見た目も悪くなる可能性もでてきます。