見積りの時にチェックしておくポイントとして下地処理をするケレン作業か挙げられます。元の塗装を取り除いて外壁の環境の調整をするもので、これらの工程を省いてしまうと、新規の塗料がしっかり機能しなかったり、早めにはがれてしまったりすることもあります。鯖江市でも、下地処理は時間がいるので、なかには、これらを省略して済ます所もあるようなので注意を払わなくてはなりません。完成までの日程が非常に短かったり、料金が極端に安かったりする際には、下地処理のケレン作業のありなしを確認しておきましょう。記載がないときはたずねてみるようにしてください。

外壁のように屋根のメンテナンスも大事になります。屋根は壁と比較しても日光を受けますので老朽化も早くなる場所なのですが、そうめったには目に入らない箇所ですし、いたみを心配している人も鯖江市では少数です。傷んでいくと家の内側に雨水が染みこんで浸食等がおきてくるケースもありますので、定期的な手入れが必須になります。期間としては壁のように約7,8年位より10年位にて塗り替えをやっていくのが通常のやり方ですが、瓦は塗り替えをする必要はありません。