建物の壁には、サイディングと呼ばれるボード状の外壁材も王子ではよく用いられます。サイディングであればケアをしてなくて良いというようなイメージを持っている人も少なくないですが、モルタルの壁と同じように外壁の塗装は必要です。約10年位で塗装を行っていけば、約三十年位は使えますが、塗装をせずにいると早めにひび割れ等のような症状によりつかえなくなってしまいます。サイディングであっても外層は塗膜により守っている事は変わらないのです。

見積りの際に確認しておく項目として下地処理を行うケレン作業が考えられます。これまでの塗装を除去して壁の具合の調整を施す工程で、これらの作業を省くと塗り替える塗料がしっかり機能しなかったり、早期にはがれてしまったりします。王子でも、下地調整を行うケレン作業は労力が発生するので、中には、この工程を省略する業者もあるようなので注意しなくてはなりません。施工期間がものすごく少なかったり、代金が非常に安かったりする場合は、この施工のありなしを見ておきましょう。記載がない時は伺ってみるようにしましょう。