外壁の塗装業者はいきなり訪問してきて面倒くさいというようなイメージをもつ人が鈴鹿市でも多いです。中には、執拗な直接営業を行っている会社もあるため注意を払うことが必要ですが、外壁部分をチェックして壁の塗装をしたほうがよいと診断して訪れる業者もいます。実際に外壁部分の劣化を何もせずにおくと建物は早々に傷み始めますし、早期の外壁の塗り替え作業は大切です。見た目を美しく保持するというようなねらいはもちろん、建造物をガードするためにも壁の塗装は欠かせないということをきっちりと認識しておくことも家の所有者としては必要です。

外壁の塗り替えについての広告に十年長期保障付きというように書いてある会社も鈴鹿市では多いようです。10年保障ならば十分だといった方も多いと思いますが、確認しておきたいのは保証の中身になります。多くの場合は保証が効くのは外壁の所だけで壁から塗装材が剥がれ落ちてしまった時だけ保障が効きます。ただ、外壁から塗装がはがれるといった事態はそうないですし、壁にくらべたらはがれてしまいやすい木部や鉄やトタンなどの場所は10年保障の対象とならず、長くても2,3年くらいといった保障の中身である場合が大部分です。