壁におきるトラブルとしては、ヒビ割れとかカビやコケ等がありがちです。ひびはというと乾燥や家の歪み等がきっかけで生じますが、大概のケースで修繕可能です。カビ汚れはジトジトした部分に生じやすく、塗装材の防カビ剤の効果が低かったりした時に起こりがちです。切迫してなんとかしなくてはいけない状態ではないのですが外見も悪いですし、そのままほったらかしていると劣化してしまいますので壁塗装を検討する事もありです。塗料が取れるといったことは川口でもたくさんはないですが、大概のケースは塗装時のミスになります。

外壁塗装会社というのは訪問営業がやっかいだというイメージが川口でも持たれています。広告ビラをいれてくるのはもちろん、塗り替えをすべきですといったように直接おとずれることも多いです。どういうわけで直接営業ばかりするのかというと、そのわけは建物の壁部分が道から見えるからです。業者のセールス担当者は、街を徘徊して、おのおのの建物の外壁を調査していき、壁部分がいたんでいる住まいを見つけたらあらわれるというわけです。順番に回っておとずれるのではなく、外壁塗装をすべき家を選んであらわれるのですが、時には、やっかいな訪問営業をするところもあるので注意してください。