外壁のように屋根のメンテも大切になります。屋根は壁とくらべても風雨の影響を受けますのできずつきやすくなる部位ですが、そうめったには目にすることはない部分ですし、劣化を危惧する人も南足柄市では多くはないです。いたむと内側に水分が入って浸食などの原因になるときもありますので、周期的なケアも大切になります。サイクルは壁のように7,8年くらいより10年位で屋根の塗り替えをするのが普通のやり方ですが、瓦ぶきは塗り替えをやる必要はないです。

外壁塗装についての見積もり書を受け取った際に気をつける点として、重ね塗りの作業が考えられます。南足柄市でも通常重ね塗りの回数というのは三回やります。とはいえ、紫外線を受ける方向など、いたみが厳しい所は四回施す事もあり、太陽光が当たらないところについては2回になることも考えられます。重ね塗りを何回やるかで使う塗装材の代金も差が出ますのでしっかりと確認しましょう。見積り書では、重ね塗りを何回行うかを見て、書かれていないときは聞くようにしてください。不明瞭な受け答えをしてくるような業者は、頼まない方が無難です。