壁の塗装についての見積もりが出た時に点検する箇所としては、重ね塗りの作業があります。市ケ谷でも一般的に重ね塗りは上塗りと中塗り、下塗りの3回行います。とはいえ、日射が当たる南西など、いたみが多いところというのは四回になることもあり、日射が当たらない壁については二回になる事もあります。重ね塗りを何回行うかによって使用する塗装材の金額も差が出てきますのできっちりと確認しましょう。見積もりについては、これらを何回するかをチェックし、記載がない時は聞くようにしてください。いい加減な応対をしてくる感じのところは、やめるようにした方が安全です。

壁の塗り替えについてのビラには10年保障しますと書いてある業者も市ケ谷では多いようです。10年もあれば満足だと感じる方も大勢いますが、確認しておきたいのがそれらの中身になります。ほとんどの場合は保証の対象となるのは壁部分のみで、壁から塗装材が剥がれてしまったケースだけ保証が認められます。そうは言っても、壁から塗料が剥がれるといった事態はめったにないですし、壁に比べたらはがれ落ちやすい鉄部などというような部位は10年間保障の対象にはされず、せいぜい3年位というような保証の中身であるケースが多いようです。