壁の塗装についてのちらしに10年長期保証というように明記してあるところも宮若市では多いと思います。10年間保証なら充分だと感じる方も大勢いますが、知っておきたいのはそれらの意味になります。ほとんどの場合は保障が認められるのは外壁の部分のみで、外壁から塗料がとれてしまった場合のみ保障が認められます。とはいえ、外壁から塗料がはがれるケースはそうめったにはないですし、壁よりはがれ落ちやすい木部や鉄やトタンなどというような場所は十年間保障の対象にはならず、せいぜい二,三年くらいといった保障の中身のことが大部分です。

家屋は出来上がった段階から劣化が始まっているので、常に整備をしていくことが宮若市でもポイントです。特に建物の壁部分はいつも太陽光の影響を受けて、じわじわと劣化します。放置しておくと外壁に裂け目ができる等、補修作業をしなくてはいけなくなってしまいます。家の外壁部分がこわれてしまうのをガードするには定期的な壁の塗り替え作業が不可欠です。壁の塗り替えは外観をキレイにすることに限らず、壁を整備してひびなどを防止する目的もあり、その結果、補修費用を払う必要がなくなります。汚れてないので不要という事ではなく、建築物を保全するのに大切なメンテナンスになります。