壁の塗り替えについての見積りがでたときに目を通しておく箇所としては重ね塗りか挙げられます。盛岡市でも一般的には重ね塗りは上塗りと中塗りと下塗りの3回施工します。日差しをうける方角等、傷みがひどい部分は4回やる事もある一方、日光が当たらない壁は二回になることもあります。重ね塗りを何回行うかにより塗装材の分量も費用も変わりますのできちんと確認しましょう。見積もりについては、重ね塗りを何回施すかをチェックし、書いていない場合は聞いてみるようにして下さい。雑な答えを返してくるような所は、別のところにした方がよいです。

外壁に起きる症状には、ヒビ割れとかカビ汚れなどがよく見られます。ひび割れはというと乾燥状態や建物のズレなどが理由でおこりますが、多くの場合では修理は可能です。カビはというと日影の場所にできやすく、塗装材のカビを防止する効力が弱かったりしたときに起こります。緊急性をもってなんとかすべき事態ではないですが美観も良くないですし、そのまま何もせずにいると傷んでしまいますので塗り替えを行う事も選択肢です。塗膜が剥落するということは盛岡市でも少ないですが、たいていの場合は塗装の際の間違いになります。