外壁の塗り替えのちらしを見てみると十年間長期保証と記載してある業者も稲城市では多くなっています。十年であればありがたいという人も大勢いますが、注意しておきたいのはその意味になります。たいていの場合は保証が効くのは外壁の部分だけで外壁から塗料がはがれ落ちてしまったケースだけ保証の対象となります。ただ、壁から塗装がとれてしまうといったことはそうないですし、外壁よりもはがれ落ちやすい鉄部やトタンなどの箇所は十年保障の対象とされず、せめても数年前後という保障の中身であることが多いようです。

外壁の塗り替えを個人的にやれないかと思案する方もいると思いますが、困難な作業にはなると思います。経験がある人であるならば、やれると思いますが、外壁の色を塗っていくだけなので自力でもできるといった程度の知識なら、やめたほうが安全です。外壁の塗り替えには建造物を維持するという大切なねらいもあるのです。ケレン作業で前の塗装の膜を取って、重ね塗りをして完成させるというような作業というのは、なかなか個人では歯が立たないです。稲城市でも塗料の経費は高くなっていますし、外見も汚くなってしまうリスクも大きくなります。