壁部分には、サイディングボードと呼ばれる人工の外壁材も小千谷市では多く利用されています。サイディングボードはメンテナンスをしてなくても良いといった印象をいだく方も多いと思いますが、モルタル外壁の場合と同じように外壁の塗り替えは不可欠です。およそ十年位で塗装を施せば、だいたい30年程度は長持ちしますが、塗装をしないままでいるとすぐにもヒビ割れ等のような問題によりつかえなくなってしまうこともあります。サイディングでも表は塗装の皮膜により保全されているということに違いはないです。

壁の塗り替えをご自身でやってみることができないかと知恵をしぼる方もいらっしゃるようですが、あまりオススメはできません。腕に覚えがある方なら、うまくいくと思いますが、壁の色を塗りかえるのみなら自分でもやれるといった意識の場合は、業者に頼んだほうが良いです。外壁の塗り替えには建造物を守るといった役目も持ちます。下地処理にてこれまでの塗装を除去して、重ね塗り作業をして完成させていくといった作業は、やはり素人ではうまくいかないです。小千谷市でも塗料の代金は高価ですし、外見も悪くなるという可能性があがります。